KADOKAWAが創る新しいネットの高校

ニュース・トピックス

N予備校、無料開放に伴い特別生配信授業を実施します
~対象講座は大学受験コース、ものがたり創作、プログラミング~

 

学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校(以下、N高)および株式会社ドワンゴは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う全小中高の休校要請を受けて3月1日から無料開放していたオンライン授業の特別生放送授業を、3月9日より実施することを決定しました。

 

初回の授業は 3 月 9 日(月)19 時から大学受験コースで人気の中久喜先生による英語の授業を配信します。これまで、3 月は入試シーズンのためプログラミングの生配信授業がメインでしたが、無料開放に伴い大学受験コース、ものがたり創作の需要が高いことから、対象の講座を拡大して生配信を実施する運びとなりました。特別生配信授業は 13 日(金)までの 1 週間行われ、英文読解、ものがたり創作、世界史、化学、プログラミングの全 6 コマを予定しています。N 予備校の生配信授業は、コメント・アンケート・挙手の機能によって、講師と生徒が双方向のやり取りを行うことができるのが特長で、まるで教室で授業を受けているような感覚で学ぶことができます。

 

■特長的な機能について
1. コメント:感想や質問を打ち込むとニコニコ生放送のような流れるコメントが画面に表示され講師の元に届きます。理解できたとき、納得したときは、「なるほど」ボタンでコメントを書くより手軽に気持ちを伝えることができます。
2. アンケート:選択式の問題を出題し、講師が授業の理解度を確認しながら進めます。
3. 挙手:論述問題の際に使用し、選ばれると、あなたの答案を講師がその場で添削してくれます。

■授業日程
3月  9日(月)19:00~20:00 英文読解(中久喜 匠太郎先生) https://www.nnn.ed.nico/lessons/482529967
3月10日(火)19:00~20:30 ものがたり創作(大塚 英志先生) https://www.nnn.ed.nico/lessons/482529965
3月11日(水)19:00~20:30 ものがたり創作(大塚 英志先生) https://www.nnn.ed.nico/lessons/482529966
3月12日(木)15:00~16:00 世界史(茂木 誠先生) https://www.nnn.ed.nico/lessons/482529968
3月12日(木)19:00~21:00プログラミング(折原ダビデ竜先生、青葉さえ)https://www.nnn.ed.nico/lessons/482530293
3月13日(金)19:00~20:00 化学(節田 佑介先生) https://www.nnn.ed.nico/lessons/482529969

 

■講師紹介とコメント
中久喜 匠太郎先生(英文読解)
「日本人が英文を正しく読むために必要なこと」の模索を英語講師としての第一目標に掲げ、
代々木ゼミナールのオリジナル単科ゼミ、サテライン講座を歴任。
2016年、N予備校の立ち上げに参加するために完全移籍。
教育理論よりも日々生徒たちと向かい合うなかで得られたフィードバックを重視した実践的な英文読解指導は、
受講者から絶大な支持を得ている。著書に『日本一成績が上がる 魔法の英文読解ノート』がある。

 

コメント: 突然の休校で戸惑っている皆様へ。N予備校はあなたの学びの機会を奪わせはしません。最高の授業、最高の教材、そして最高の仲間達とともに学んでください。授業でお会いできることを楽しみにしています。

 

 


大塚 英志先生(ものがたり創作)
神戸芸術工科大教授、東京大学大学院情報学環特任教授等を経て、現在、国際日本文化研究センター研究部教授、東京藝術大学大学院映像研究家兼任講師。
芸術工学博士。ストーリーテリングの教材を多数製作。『物語の体操』(星海社)は、2017年度より、高校の国語教科書に採択されている。物語やまんが表現のワークショップや創作講座を世界10カ国15都市で開催。
本講座の参考となる図書としては、『ストーリーメーカー』『キャラクターメーカー』(星海社)がおすすめである。まんが原作者としては、ホラー・サイコサスペンスが多いが、最新作 『恋する民俗学者』 (中島千晴作画)は、明治時代の文学史について少女まんがスタイルで描き、大学の講義レベルの情報量をもち、文学研究者からも注目をされている。

 

コメント:「ものがたり創作」のスピンオフ授業です。
アイデアも何一つない状態から、ドリルみたいな質問に答えて30の質問に答えて、マンガやラノベになる「物語」を作る授業です。ドリルなので、ちょとめんどくさいですが、学校も休みだし、国語の勉強のつもりで。

 

 


茂木 誠先生(世界史)
長年の受験指導の実績をいかして、授業録音、授業ノート、論述対策など、世界史の教材をHP「もぎせか資料館」で公開している。
歴史上の人物になりきって語る授業は、東大受験クラスから初学者まで、あらゆる受講生を引きつけ、「世界史が面白くなった」「大学でもっと勉強したくなった」と圧倒的な支持を得ている。
『改訂版 センター試験 世界史B の点数が面白いほどとれる本』『世界史で学べ!地政学』他、著書多数。

 

コメント:ピンチはチャンス! 学校に行けないのなら、スマホで勉強すればいいじゃないか。匿名で挙手もできるし、質問もできる。世界史のおもしろさを知ってほしい。それでは画面でお会いしましょう!

 

 


折原 ダビデ竜先生(プログラミング)
東京理科大学大学院情報科学専攻修了。日本とイタリアのハーフ。
株式会社ドワンゴで約2年間ニコニコ生放送の開発を行う。2016年より、N予備校で4年間プログラミング講師を務める。
休日は、趣味のWeb ページ作りやゲームなどに励む日々。

 

コメント:長くなってしまった春休みに、プログラミングとの人生で最大級の出会いを。今こそプログラミングを知り、始めるキッカケに変えていただければと思います。プログラミングはあなたの可能性を広げます、むしろ春休みが短いと感じるであろう世界へようこそ。

 

 


青葉さえ(プログラミング)
謎のバーチャルプログラミング講師。特別授業の教材制作および当日の授業進行を担当。正体は不明だが、Web開発やIT業界で6年以上のキャリアがあるベテランエンジニア。エンジニアのキャリア開発や就職事情などにも明るい。プライベートではプログラミングの他、作曲、デザイン、ゲーム配信など幅広く活動している。

 

コメント:プログラミング教育必修化の流れもあり、社会でのプログラミングの需要は高まるばかりです。普通の高校では学べない本格的なプログラミングを是非このタイミングで体験してみてください。休校で授業がなくなったり、図書館が閉まってしまったりと学習手段が限られてしまっている学生さんの助けになれば幸いです

 

 


節田 佑介先生(化学)
琉球海溝と沖縄トラフの間に位置する石灰岩の島である沖縄県の予備校で講師となる。
その後活動拠点を東京に移し、講師として多忙の日々を過ごしている。
“僕の授業は聞くだけではダメ。みんなの声が聞きたい”を持論に展開する授業は、「やる気を高めてくれる!」、
「化学への理解を深めさせてくれる」と受講生から厚い信頼を得ている。
著書に『節田佑介のレベルアップ 医学部の化学 理論編』
『定期テスト対策 地学基礎の点数が面白いほどとれる本』がある。

 

 

コメント:化学は“難しい”とか“暗記ばかり”とか思っている人も多いかもしれませんが、N予備校の授業では基礎から始めて楽しくレベルアップしていけます。N予備校にであったこの機会に、一緒に手を取り合い高みを目指していきましょう!

 

■オンライン学習アプリ「N予備校」概要
本期間中は、有料登録なしで全ての授業を無料で受けることができます。

<N予備校HP> https://www.nnn.ed.nico/
*スマートフォンで利用する場合は、App Storeまたは、Google Playからダウンロード

<推奨環境>iOS:iOS 10以上を搭載したiPhone、Android:Android 5.0以上を搭載した端末、PC:Google Chrome(最新版)

※「N予備校」は第15回「日本e-Learning大賞」において文部科学大臣賞を受賞しました。

一覧へ戻る

学校法人角川ドワンゴ学園は、
N高等学校以外にも
さまざまな学びの場を提供しています