ニュース・トピックス

N高生を含むチーム「g0v Summit 2020」の登壇者に選出

 

2020年12月3日(木)~6日(日)にオンラインで開催される「g0v Summit 2020」において、N高等学校の生徒を含むチームが登壇者に選出されました。

 

g0v (ガブゼロ)主催で行われ、毎年台湾で開催されるアジア最大級のシビックテック(※1)のカンファレンスイベント「g0v Summit 2020」は、本年度は新型コロナウイルスの影響でオンラインで開催となります。

 

このイベントに、10月25日(日)に行われた「Civictech Challenge Cup」で大賞を受賞した(※2)、N高・起業部の高木俊輔さん、村田圭梧さん(3年)、三橋優希さん(2年)と髙津悠樹さん(2年)を含むチームが映像で出演し、チームで開発した『Civichat』について英語でプレゼンテーションを行い、質問にはリアルタイムで回答します。

 

※1 シビック(Civic:市民)とテック(Tech:テクノロジー)をかけあわせた造語。市民自身が、テクノロジーを活用して、行政サービスの問題や社会課題を解決する取り組み

※2 ニュース記事からも詳細をご確認いただけます。N高生を含むチーム「Civictech Challenge Cup」で大賞

 

『Civichat(シビチャット)』概要

国や地方自治体、公共団体などが運営する助成金や補助金等の制度の中から、ユーザーにあったものを推薦するサービスです。現在、公式HPから事前登録を受け付けています。

公式HP:https://civichat.jp/

 

 

 

 

■g0v Summit 2020

https://summit.g0v.tw/2020/en/

 

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら