ニュース・トピックス

三橋優希さん「2021年度未踏IT人材発掘・育成事業」に採択

 

経済産業省所管である独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が主催・実施する「2021年度未踏IT人材発掘・育成事業」において、N高等学校・3年の三橋優希さんのプロジェクトが採択されました。

 

※ 三橋さんは角川ドワンゴ学園が運営する小学生(子ども)・中学生・高校生向けプログラミング教室「N Code Labo」でも講師を務めています。

 

「未踏IT人材発掘・育成事業」は、ソフトウェア関連分野においてイノベーションを創出することのできる独創的なアイデア、技術を有するとともに、これらを活用していく能力を有する優れた個人(クリエータ)を、優れた能力と実績を持つプロジェクトマネージャー(以下、PM)のもとに発掘・育成するプログラム。

 

採択者は、国からの委託金に加え、PMからの薫陶や各界で活躍するエンジニア・専門家との人脈といった支援を受け、自らが提案したプロジェクトの開発を行います。

 

1次選考(書類選考)、2次選考(オンラインヒアリング)を通過することでプロジェクトが採択されます。

 

2021年度は130件の応募があり、その中から21件のプロジェクトが採択されました。

N高等学校からは、三橋さんを含むチームで提案したプロジェクト、テーマ名「チャット型インタフェースを用いた集団発想法支援ツールの開発」が採択されました。

 

〈三橋優希さんのコメント〉

このようなご支援と成長の機会をいただき、本当に嬉しく思っております。

共に採択された友人とともに、使いやすいことに加え、「好きだな」と思ってもらえるようなプロダクトを作ることを目指します。この機会を活かして、これからも技術の向上とより良いものづくりに励んで参ります。

 

■「未踏IT人材発掘・育成事業」

https://www.ipa.go.jp/jinzai/mitou/it_index.html

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら