ニュース・トピックス

バーチャル空間で楽しく継続的に学べる
N/S高等学校、ゲーミフィケーション教材を提供開始
〜 第一弾は英単語、友達と同じ空間で学習体験を共有 〜

 

学校法人 角川ドワンゴ学園 N高等学校(以下、N高)、S高等学校(同S高)は、バーチャル空間を活用し、楽しみながら学ぶことで学習習慣の定着を目指すゲーミフィケーション教材の提供を開始します。第一弾として、リズムゲームの要素を取り入れた英単語学習アプリを4月にN/S高生に向けて提供します。主に中学範囲の復習にフォーカスをあて、楽しみながら繰り返しチャレンジするうちに自然と英単語の意味を覚えられる教材となります。

 

本教材はVR機器「Meta Quest 2」向けに開発されています。表示された日本語の意味に合った英単語を時間内に選ぶことで、スコアを獲得します。さらに、リズムに合わせて連続正解した分だけ追加でスコアが伸びるようになっています。通常、英単語を覚えるには単語帳などを見て暗記する必要がありますが、覚えるまでの繰り返し学習が単調なため苦痛を感じてしまうケースが多くありました。本教材ではバーチャル空間の没入できる世界の中で身体を動かしながらゲーム感覚で学べるため、何度もチャレンジするうちに自然英単語が覚えられるようになっています。なお、出題範囲は細かく区切られていますので、少しずつ確実に単語力を伸ばすことができます。

 

このほか、他の生徒が同じバーチャル空間内でプレイしている様子を見ることができ、応援したりアドバイスができます。各単語の正答数や全体の達成率などは保存できるようになっていますので、自分の成績を後から振り返ることもできます。

 

N/S高では2021年4月より、バーチャル技術を使った新しい学びを導入しています。生徒にとってより魅力的な教材を提供するべくニーズを調査したところ、過去に実施した英単語学習授業に高い関心を持つ生徒が多かったことから、今回のアプリの開発に取り組みました。基礎的なレベルから始められることで成功体験を重ね、習熟度に合わせた演出により自身の成長を実感できます。また、友人と一緒に勉強ができるソーシャル性も取り入れることで、学習を続けるきっかけになればと考えております。本教材を皮切りに、ほかの教科についても、つい継続したくなるような教材を順次開発・提供してまいります。

 

N/S高ではこのほか、通学コース・オンライン通学コースの生徒に向けて、レベル別英語グループレッスンや、実用技能英語検定(英検)の二次試験対策を行う面接サポートも用意しています。英語グループレッスンについては、英語力に合わせて「レベルアッププログラム」「英検対策講座」「スピーキング総合力講座」「英語討論講座」の4種類を用意。診断テストで該当クラスが割り当てられ、英語力が同じレベルの仲間と切磋琢磨しながら実践練習を積むことができます。英検の面接サポートについては、Zoom、またはキャンパスにて、試験当日のシミュレーションを行います。なお、英語グループレッスンの「レベルアッププログラム」「英検対策講座」、および英検二次試験対策面接サポートは2022年度に普通科に所属する生徒が対象となります。

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら