ニュース・トピックス

N/S高等学校、アジアの教育に革命を起こした
団体を表彰する「Bett Asia Award 2022」
パイオニア賞にノミネート

 

学校法人 角川ドワンゴ学園N高等学校(以下、N高)およびS高等学校(同S高)は、アジア太平洋地域の教育に革命を起こしているEdTechの学校や団体、個人を称える「Bett Asia Award 2022」において、The Pioneer Award(パイオニア賞)ファイナリストにノミネートされました。これは、10月11日(火)から12日(水)にかけてタイのバンコクで開催された、教育およびその技術に関する世界最大規模の展示会「Bett」(British Educational Training and Technology)のアジア版「Bett Asia 2022」にて発表されたものです。

 

「Bett Asia Awards」パイオニア賞は、既存の概念にとらわれず、生徒と教職員のために教育現場において最もテクノロジーの活用を実践している団体などに贈られます。新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、学びの継続や教育の質の確保が世界的な課題となる中、N/S高のオンライン学習、特にバーチャル技術を活用した体験型の学びが高く評価されました。

 

N/S高は2021年4月より、バーチャル技術を利用した新しい学びを導入しています。2022年6月現在、オンラインで受講可能な7,143講座のうち約半数がバーチャル技術に対応しており、生徒は映像学習とバーチャル学習を自由に切り替えて学ぶことができます。バーチャル技術を活用することで、例えば実際には難しい実験を手軽に行ったり、海外や日本の名所・歴史遺産をいつでもどこにいても訪問したりすることが可能です。体験や立体的な学びを通して興味関心が高まり、知識を深めることにつながるほか、オンラインであっても身体を動かす活動や友だちとの交流を実現できます。

 

なお、N/S高のこれらの取り組みは、英国の教育支援団体「T4 Education」による「World’s Best School Prizes」(世界最高の学校賞)においても高く評価され、イノベーション部門のファイナリスト3校に選ばれています。N/S高のバーチャル技術を活用した教育の取り組みについては、T4 Education主催「World Education Week」イベント内でも紹介し、以下にてどなたでも視聴可能です。

 

<N高によるプレゼンテーション>

日時:10月21日(金)18:45~19:30(日本時間)

実施形態:オンライン(無料配信・要事前視聴申込み・日本語字幕あり)

視聴登録:http://worldeduweek.org/ 

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら