ニュース・トピックス

N高チーム、夏の電脳甲子園「Supercomputing Contest 2018」に本選出場

 

大阪大学(サイバーメディアセンター)と東京工業大学(学術国際情報センター)の主催で毎年夏に開催されている、高校生がスーパーコンピュータ上でプログラミングのアイデアを競う大会「Supercomputing Contest 2018」(略称:スーパーコン2018)において、N高等学校の生徒チームが予選突破を果たし、本選への出場が決定しました。

 

日本全国の高校の中から予選を突破したのは、東京会場12チーム、大阪会場10チームの合計22チームで、N高等学校からは緒方さん、上林さん、山下さんの3名によるN高チームも本選へ出場します。昨年の大会でもN高チームは予選を突破し、本選においても見事4位の成績を収めました。緒方さんは、昨年もN高チームとして参加していました。

 

コンテンスト本選は、2018年8月20日(月)~8月24日(金)に、大阪大学と東京工業大学の会場に分かれ、スーパーコンピュータを使ったプログラミングを行います。科学技術の様々な分野から最先端の話題が選ばれた本選課題に、22チームの高校生たちが挑戦します。

 

■夏の電脳甲子園「Supercomputing Contest 2018」概要

http://www.gsic.titech.ac.jp/supercon/main/attwiki/index.php?Supercomputing%20Contest

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら