カドカワが創る新しいネットの高校

ニュース・トピックス

特別授業「中村伊知哉氏に訊くクールジャパンの今と未来の課題」を実施

 

2月4日(月)に、横浜キャンパスにて、特別授業「中村伊知哉氏に訊くクールジャパン!」を実施しました。現在N高通学コースのプロジェクト型授業「プロジェクトN」では、“クールジャパン“をテーマにした冊子制作にとりくんでいます。外国の方から見た日本の魅力について、実際に外国の方を招いてインタビューを行い、記事をまとめています。本授業では、内閣府 クールジャパン戦略推進会議 委員である中村氏に、内閣府の活動を通して見えてきた、”クールジャパン“の今と未来への課題について講義と、N高生の制作物についてフィードバックをしていただきました。

 

生徒たちは、外国の方へのインタビューや調べ学習を通して、一口に“クールジャパン”といっても様々な魅力が発見でき、アニメ、温泉、着物、漢字、和食、カレーと複数の切り口から発表や意見交換がありました。授業は全8キャンパス中継し、会場である横浜キャンパスには東京・埼玉・千葉のキャンパスからも生で授業を受けたい生徒が参加しました。

 

本授業を通して、中村氏から、「僕の予想を超える多様な角度からの鋭い質問が出て、ちょっとタジタジしました。皆、声出るねぇ!」と感想をいただき、N高生は“クールジャパン”についてより知識を深められる機会となりました。

 

<中村 伊知哉氏による特別授業 概要>

【日時】2019年2月4日(月)14:15~16:05 

【場所】N高等学校 通学コース・横浜キャンパス

【講師】中村 伊知哉氏

【講義名】「中村伊知哉氏に訊くクールジャパンの今と未来の課題」

【内容】(講義)ご経歴/「クールジャパンとは」

     (生徒発表)「外国の方に伝える“クールジャパン“制作物」/中村氏からのフィードバック

     (講義)未来に生きる高校生へのメッセージ

【参加者】N高・通学コース生(代々木・御茶ノ水・横浜・大宮・千葉・名古屋・心斎橋・福岡キャンパスの生徒)

 

 

<中村 伊知哉氏プロフィール>

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 教授

1961年生まれ。京都大学経済学部卒。慶應義塾大学で博士号取得(政策・メディア)。

1984年、ロックバンド「少年ナイフ」のディレクターを経て郵政省入省。1998年 MITメディアラボ客員教授。2002年 スタンフォード日本センター研究所長。2006年より慶應義塾大学教授。

内閣府知的財産戦略本部委員会座長、文化審議会著作権分科会小委などの委員を務める。

CiP協議会理事長、吉本興業社外取締役、理化学研究所AIPセンターコーディネーター、東京大学客員研究員などを兼務。i専門職大学(設置認可申請中・仮称)学長就任予定。

著書に『コンテンツと国家戦略』(角川Epub選書)など多数。

URL:http://www.ichiya.org/

 

一覧へ戻る

学校法人角川ドワンゴ学園は、
N高等学校以外にも
さまざまな学びの場を提供しています