カドカワが創る新しいネットの高校

ニュース・トピックス

【N高生のプレゼン大会を全世界へ生配信】11/17 第1回「NED」開催

 

 

学校法人 角川ドワンゴ学園 N高等学校(以下、N高)では、インターネットと通信制高校の制度を活用し高校卒業のための学習にかかる拘束時間を最小限にとどめることで自らが学びたい事や活動に多くの時間を充てる事ができます。在校生・卒業生による活動の発表の場として、初のプレゼンテーションイベント「NED」を2019年11月17日(日)に開催し、その模様をWebで生配信いたします。

 

11月17日(日)10時より以下プラットフォームにて生配信を行いますのでご覧ください。
ニコニコ生放送:https://live.nicovideo.jp/gate/lv322473250
YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=BjTPwuAmvRA&feature=youtu.be
Twitter:https://twitter.com/nhigh_info

 

 

NEDとは?
「N」、「Expression(表現)」、「Discovery(発見)」の頭文字。
生徒たちが、オリジナルのアイディアを見つけ、広げるために”表現する”『場』をコンセプトとしたイベントが「NED」です。

 

 

<「NED」イベント概要>

【内容】生徒やN高の部活・同好会、OB・OGによる「プレゼンテーション」
    生徒やN高の部活・同好会による「常設ブース出展」
    ゲストによる「講演」

 

【ゲスト】山本一成氏(将棋AI Ponanza開発者)https://note.mu/issei_y
     白川寧々氏(タクトピア)https://www.nenemiso.com/

     ファシリテーター:夏野剛(学校法人角川ドワンゴ学園理事)

 

【登壇者】
学校法人角川ドワンゴ学園 在校生プレゼンテーション(N中等部の生徒、N高等学校の生徒)

(中2):自主制作アニメーション、イラスト
(中1):カビ研究のまとめ
(中1):ドローンおよび映像編集について。自分の持っている資格、今までの作品の発表
(中3):N中生の生活と自分が取り組んでいるプログラミング
(中2):N中ではどんな事をしているか、今作っているアプリについて
(高2):半年前まで不登校だった私が、N高CMをつくりたいと思うまでの話
(高1):日本ゲーム大賞U18部門銅賞・ゲーム作品「朝を知らぬ星」の紹介
(高2):ブラインドサッカー×eスポーツ
(高3):音楽・N高生でセッションしてみた
(高1):N高にプログラミング勉強しに入学したらNeppsでプログラミング講師になってた話
(高1):New Donation Form -NDF-
(高1):SDGsが学べるカードゲームを作った話
(高3):未踏ジュニアで開発したプロジェクトについて
(高2):高齢者見守りロボット「SAVACS」(未踏Jr.プロジェクト)
(高3):挑戦を諦めさせない環境へ

 

部活・同好会プレゼンテーション

N中動画制作「SANTA BOMB」:自主動画制作の活動紹介
N中文化祭実行委員:~初開催!文化祭実行委員の取り組み~
N高文化祭実行委員:N高文化祭2019実行委員を経験してみた!
N高起業部:病気×ファッション UVカットアパレルの立ち上げ
N高投資部:投資の魅力や投資部での活動報告

 

卒業生プレゼンテーション

足立素音さん(キリロム工科大学在学)
冨樫真凛さん(ベビテック)
白鳥優季さん(島娘になったN高生)

 

【タイムスケジュール】
10:00~10:10: 開会式
10:10~10:20: 常設ブース・Q&Aボード紹介
10:20~11:50: 生徒のプレゼンテーション
12:30~13:30: 部活・同好会のプレゼンテーション
13:40~14:10: ゲスト講演(山本一成氏)
14:15~14:45: ゲスト講演(白川寧々氏)
14:50~16:20: 対談・Q&A(山本氏、白川氏、夏野理事)
16:30~17:25: 卒業生のプレゼンテーション
17:25~17:30: 閉会式
※タイムスケジュールは変更する場合があります。

 

一覧へ戻る

学校法人角川ドワンゴ学園は、
N高等学校以外にも
さまざまな学びの場を提供しています