KADOKAWAが創る新しいネットの高校

ニュース・トピックス

『君の名は。』を手掛けた世界的アニメーター
田中将賀から学ぶイラスト授業
“人を惹きつけるキャラクターのつくりかた“を2月2日に開催

 

学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校(以下、N高)は、2月2日(日)14時00分~15時30分に、『君の名は。』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などのキャラクターデザインを手掛けたアニメーターの田中将賀氏から人を惹きつけるキャラクターのつくりかたを学ぶ授業を実施します。

 

キャラクターデザインは、アニメーションに登場するキャラクターの正面や背面、側面など様々な角度で描き、基本的な動作や喜怒哀楽の表情集だけでなく、服装や小物のバリエーション、各キャラクターの身長比較表なども作成するアニメーションには欠かせない仕事の一つです。

 

本授業は、アニメーター、作画監督という仕事についてや、キャラクターデザインにおいて脚本家・監督と共に最初の構想から参加する田中氏ならではの仕事の進め方などをお話いただきます。また、将来イラストを描くことを職業にしたいと考える生徒必見のアニメーターとイラストレーターの違いも知ることができます。

 

N高クリエイティブ授業ならではの、一流講師からの直接添削では、事前に生徒から募集した「飲食のシーン」を描いたイラストを田中氏が赤入れをします。さらに、授業を見ている生徒から、その場でお題をもらい、2~3分でキャラクターを描くライブドローイングも実施予定。第一線で活躍するアニメーターの業を、リアルタイムで見ることができる臨場感のある授業です。

 

 

■田中将賀(たなかまさよし)氏プロフィール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1976年生まれ、広島県出身。代々木アニメーション学院卒業後、アートランドを経て現在はフリー。「プリンセスナイン如月女子高野球部」(98年)でアニメーターデビュー、「家庭教師ヒットマンREBORN!」(06年~10年)でキャラクターデザインを初担当。

長井龍雪監督とのタッグのもと、「とらドラ」(08年~09年)、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(11年)、「あの夏で待ってる」(12年)「心が叫びたがってるんだ。」(15年)でキャラクターデザイン・総作画監督を手掛け、一躍注目を集める。

長井監督の最新作「空の青さを知る人よ」(19年)でもキャラクターデザイン・総作画監督を担当。

新海誠監督とはZ会のCM作品「クロスロード」で初タッグ。以降「君の名は。」(16年)「天気の子」(19年)でいずれもキャラクターデザインを担当。近年ではイラストレーターとしても活躍している。

<田中将賀氏特別アニメーター授業 概要>

【講師】田中将賀

【日時】2月2日 14時00分~15時30分

【内容】

・アニメーター、作画監督の仕事について

・人を惹きつけるキャラクターのつくりかた

・ライブ添削

・ライブドローイング

・質疑応答/メッセージ

【配信URL】https://www.nnn.ed.nico/lessons/482529927(N中等部・N高生限定)

一覧へ戻る

学校法人角川ドワンゴ学園は、
N高等学校以外にも
さまざまな学びの場を提供しています