N高等学校・S高等学校 ネットの高校ブログ

N/S高アスリートクラス 夏期特別プログラムを実施 〜心と身体の両面からサポート〜

 

2021年8月25日(水)アスリートクラスを対象とした夏期特別プログラムを、都内の研修所で実施しました。

 

※当日の様子はこちらからご覧いただけます。

 

アスリートクラスとは、N/S高に在籍するスポーツアスリートを知識面・進学面・コミュニティ面・活動面でサポートすることに特化したクラスです。

特別プログラムでは、アスリートに共通して役立つ知識を身につけ、活動する競技の垣根を越えて高校生アスリート同士が交流できるようなコミュニティーの形成を目指しています。

 

2021年度第1回の夏季特別プログラムでは、アスリートクラス在籍の生徒合計12名が、会場やビデオ会議システム「Zoom」から参加しました。(試合やリハーサル、練習と重なり参加できなかった生徒も多数いました)

 

ここからはプログラムの内容を紹介します。

 

まずは参加した生徒たちの自己紹介からのスタート。

事前に作成したスライドをZoomで画面共有しながら、氏名、取り組んでいる競技、趣味、好きな食べ物などをざっくばらんに話しました。

 

司会進行役のN高アスリートクラスのネットコ―ス担任の小嶋さんが、ひとり一人に質問を投げかけると少し緊張気味だった生徒たちから笑顔がこぼれ、会場でリアルに参加している生徒とZoomで参加している生徒の距離感がぐっと近くなりました。

 

続いて、N高の奥平校長から挨拶。

「想いをもって成し遂げようとする強い意志、徹底した自己管理能力、目に見えない日々の努力。この3つをスポーツを通じてやりぬく姿勢は、スポーツ以外のことや人としての成長にも必ず役立ちます。この学校でぜひ夢を叶えてください!」と競技に取り組む生徒たちに熱いエールを送りました。

卒業生のフィギュアスケーターの紀平梨花さんとのエピソードも紹介され、プログラムは和やかな雰囲気で進行していきます。

 

そしていよいよ本編へ。

今回の夏季特別プログラムでは、アドバイザーの高原直泰氏、 フィジカルトレーナーの嶋崎俊氏、メンタルコーチの松下信武氏の3名をお迎えしての講話、Q&Aセッションを実施しました。

 

■高原直泰氏(アスリートクラスアドバイザー「沖縄SV」でオーナー兼選手)

事前に生徒の皆さんから寄せられた「高原さんに聞いてみたいこと」を5つのカテゴリー、海外生活編、語学編、コンディション編、オンとオフ編、アフターキャリア編にわけて、高原さんのご経験にもとづいた考え方をお話いただきました。

コンディションの整え方についての質問では、「いろんなモノをまず柔軟に受け入れてみて、合う、合わないということを自分でしっかり選別して、試合に向けての自分のルーティンを作りあげていくことが大切」というお話がありました。

 

■嶋崎俊氏(元 輪島功一スポーツジム所属 プロボクサー・フィジカルトレーナー)

嶋崎さんは、19歳のときに、プロボクサーとして輪島功一会長のもとデビューし、27歳まで活動。現役時代に体のケアとトレーニングを担当した鍼灸の先生からトレーニングを通じて東洋医学を学び、現役引退後はパーソナルトレーナーの資格「NSCA-CPT」を取得し、フィジカルトレーナーとして独立したという実績を持つ方です。

嶋崎さんが教えるストレッチトレーニングは、東洋医学をベースしたもの。西洋医学は筋肉を基準に説明されますが、東洋医学では骨を基準として考えるとのことで、これまでと違うエッセンスでトレーニングを考えてみる時間となりました。

「ケガをしづらい体づくりについて」という質問では、関節がスムーズに正確に動いていることがとても大事と教えていただき、ゴムチューブやダンベルなどを使用して実際に身体を使って生徒たちが抱えている体の悩みをストレッチトレーニングを実践しながら、会場にいる生徒が抱えているそれぞれの体の悩みの機能改善に取り組みました。

 

■松下信武氏(オリンピックスピードスケート メンタルコーチ)

心理学をベースにしたメンタルトレーニングのアプローチをする松下さんには

「『立ち直る力』~レジリエンスを身につける~」というテーマのもと、講義と質疑応答のセッションを実施していただきました。

「失敗したときこそ、そこからどう学ぶかが勝負です」と松下さんはおっしゃいました。

また、落ち込んだ時気持ちの切り替え方については、できなかった悔しさを“悲しみ”ではなく“怒り”の感情に切り替えて、上手に利用するとよいとのこと。

生徒たちの悩みに真摯に向き合いながらていねいに回答してくれる松下さんの姿勢からは一流の方のふるまいを学ぶことができました。

 

 

最後に、グループに分かれて生徒同士で本日の学びを共有したあとに代表者の生徒に発表してもらい、5時間にわたる特別プログラムを終了しました。

 

 

N/S高アスリートクラスでは、今後も生徒の多角的な成長をサポートしていきます。

この場所で仲間と切磋琢磨しながら、自分の目標を達成して行くことを願っています。

その他の記事

N/S高全体

熱戦を生配信! 10月17日(日)にVRネット運動会2021がフィナーレ 玉入れ、アーチ…

2021/10/15

N/S高全体

【オンライン通学コース】ライトコースをご紹介! ベーシッククラスとの違いから21世紀型スキ…

2021/10/14

N/S高全体

「オックスフォード国際教育プログラム」をオンラインで実施

2021/10/11

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら