カドカワが創る新しいネットの高校

N高ブログ

対面授業で楽しく「中国語」を学んでいます

 

N高の通学コースでは、外部の講師を招いて、中国語の対面授業を行っています。

グローバル化した社会で活躍するためには、英語だけではなく、中国語も重要視されつつあります。

大宮キャンパスでは、火曜日に文法、金曜日に実践的な会話を各2時間ずつ、週に2日間学び、みんなで一生懸命習得しようと努力しています。

火曜日の文法の授業を担当してくださるのは、いつも楽しい授業をしてくれる三宅先生。

熱意を持って真摯に生徒に向き合ってくださり、難しい文法もユーモアを交えて説明してくれます。

先生のおかげで、いつも和気あいあいとした雰囲気で授業が行われています。

 

金曜日の実践会話の授業を担当してくださるのは、笑顔が素敵な中国人のヨウ先生。

日本語では使用しない発音も、全員ができるまで丁寧に教えてくれます。

最近は、実際に使える日常会話の勉強を始めました。

 

次の写真は、習った中国語で実際に「発話」に挑戦するペアワークを行っている写真です。

 

大宮キャンパスには、中国に留学経験のあるTA(ティーチング・アシスタント)の先生も在籍しています。

発音の修正してくれたり、わからないところを細かく教えてくれるので、日々上達を実感することができ、毎回の授業が楽しみです。

 

6月の第1週目には中間テストが実施され、音声を聞いて解答するリスニング問題、与えられた課題を正しく発音する発音問題に挑戦しました。

自分たちが現在どの程度理解しているかを再確認し、これから中国語を習得することに対して、より意欲が湧いてきました。

N高の通学コースはWeekday Course(週5)・3Days Course(週3)・1Day Course(週1)の3つに分かれています。

 

3Days Course(週3)の生徒は実践会話授業のみの受講ですが、N予備校に学校の授業と連動した会話・文法の中国語の授業もあるため、活用しながら学習しています。

これから難易度は上がっていきますが これまで勉強してきた基礎を確実にして、力をつけていきたいです。

 

※このブログは、大宮キャンパスの2年生に書いていただきました。

一覧へ戻る

その他の記事

大宮キャンパス
2018/12/10

【プロジェクトN】伊東歌詞太郎氏による特別授業
「実行教室 ~失敗しても一歩踏み出し…

大宮キャンパス
2018/11/16

【プロジェクトN】睡眠教育プロジェクト〜よく眠るための提案をする〜

大宮キャンパス
2018/10/29

【プロジェクトN】大塚英志氏による特別授業
「キャラクターの”こころ作り”を通して自…