ニュース・トピックス

課題解決型学習「プロジェクトN」 地方創生SDGsを実現するテレビ番組を制作

 

学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校(以下N高)・S高等学校(同S高)通学コースでは2021年10月より、日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:杉山美邦)および日本テレビ系ネットワーク局の協力を得て、国際連合の持続可能な開発目標(SDGs)の実現を目指した「これからの『ローカルSDGs』TV番組制作プロジェクト」を週3・週5コース生を対象に実施します。生徒は住んでいる地域や縁のある場所の課題を調査し、解決策を企画・実行したうえで、その取り組みを番組にまとめます。制作した番組は日本テレビの社員の方々に講評いただきます。

 

このプロジェクトは、様々な企業や官公庁と連携し、生徒が実際の社会の課題の解決に取り組む課題解決型プロジェクト学習「プロジェクトN」の一環として行います。プロジェクトNはN高通学コースにおいて2018年から実施してきた課題解決型授業の総称です。

 

生徒は日本テレビや日本テレビ系ネットワーク局の社員の方から番組の企画や取材、制作に関する手法を学びます。その知識を使って、対象となる地域の課題を調査し、解決策をまとめた上で番組をつくりあげます。成果物は一般社団法人 未来教育推進機構(UMEDAI)が主催するコンテスト「SDGs探究AWARDS2021」への応募を推奨します。

 

SDGsは2015年に国連サミットで採択された国際目標で、よりよい社会の実現に向けて17の目標と169のSDGsターゲットが設定されています。これらを達成するためには、一人ひとりが社会の課題を自分ごととしてとらえ、解決方法を考えて実践していく必要があります。なお、N中等部、N/S高オンライン通学コースではオンラインマガジン「SDGs MAGAZINE」(https://sdgsmagazine.jp/)と共同で、SDGs目標達成に向けた課題の解決案を提示するリーフレットやWEBマガジンを制作する予定です。

<N/S高通学コース「これからの『ローカルSDGs』TV番組制作プロジェクト」 概要>

【日程】2021年10月6日(水)〜12月24日(金) ※全32回

【プロジェクト概要】生徒が住んでいる地域や縁のある場所に存在するSDGs17目標に関連した課題を調査し、解決策企画・実行したうえで、その取り組みを番組にまとめます。最終制作物は日本テレビの社員の方々に講評いただきます。

【対象者】N/S高通学コース週3・週5コースの生徒

 

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら