ニュース・トピックス

坂本緩音さん「第31回 テコンドー選手権」 技能賞受賞

 

2022年3月21日(月)に東京都・町田市立総合体育館で開催された国際テコンドー連盟全日本協会主催「第31回 テコンドー選手権」 一般部門で、N高等学校・3年 アスリートクラスに在籍している坂本緩音さんが特別賞の一つである技能賞を受賞しました。

 

坂本さんは、同大会の一般女子60kg級の組手の部、二段から四段までの型の部で優勝という素晴らしい成績を収めました。

 

テコンドーの組手種目の大会では、選手2名が1対1の格闘試合を行い、選手の技の難易度に応じてポイントを集計して順位を競います。

型種目の大会では、選手が審査員の前で防御と攻撃が組み込まれた一連の型を披露。審査員が型の正確性を評価し、順位を決定します。

 

坂本さんは、組手の部、型の部の成績、総合的な技能の完成度の高さが評価され技能賞を受賞しました。

 

<坂本緩音さん コメント>

今回の大会では高校生に上がって初めて、大きい大会で一般の部に出場させていただきました。対戦相手はみなさん強い人ばかりで、今まで自分が負けて悔しい経験をした相手も数人いました。その中で全てのカテゴリで優勝することができ、とても嬉しかったです。今後は受験勉強との両立をしながら来年の全日本大会でも優勝したいです。

 

 

「第31回 テコンドー選手権」結果

https://ameblo.jp/itf-japan/entry-12733278129.html

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら