ニュース・トピックス

N高等学校、初めてとなる全国TVCMを放送
テーマは「読み書きデジタル」
〜西村博之氏が初のTVCM出演〜
西村氏「今後はデジタルのコミュ力が大事になると思います」

 

学校法人 角川ドワンゴ学園N高等学校(以下、N高)、S高等学校(同S高)、N中等部は7月16日(土)より、全国8地域においてテレビCMの放送を開始します。これまで地域限定で実験的にテレビCMを行ったことはありましたが、全国一斉に放送を行うのは、今回が初めての試みとなります。

 

CMには現役のN/S高生が出演し、リアルなN/S高通学コース生のキャンパスライフをご紹介します。その後、YouTuberとしても活躍する西村博之氏の「今後はデジタルのコミュ力が大事になると思いますけどね」というコメントがあり、最後に「読み書きデジタル」という当学園の新しいキャッチフレーズが流れます。

 

 「読み書きデジタル」とは、N/S高・N中等部の生徒に身につけてもらいたいと考えているスキルを表しています。社会で生きる上で必要な教養を表す言葉に「読み書きそろばん」というものがあります。しかしこれからのデジタル社会を生き抜く上で必要となるのは、そろばんにとどまらないコンピュータの使い方であると当学園は考えます。デジタル技術で社会や生活がすっかり変わった21世紀においては、教育も変わらないとおかしい、という思いを「読み書きデジタル」という言葉に込めています。

 

当学園ではコミュニケーションツールのSlackやZoom、クラウド型統合アプリケーションのGoogle WorkspaceやクリエイティブツールのAdobe Creative Cloud など、多くの企業で使われているICTツールを授業や日々のコミュニケーションにおいて活用しています。生徒はこれからのデジタル時代を生きる上ですぐに役に立つ「読み書きデジタル」のスキルを、学校生活の中で自然と身につけられるようになっています。

 

CMキャラクターとしては、YouTuberとして人気の西村博之氏を起用しました。西村博之氏がTVCMに本格的に出演するのは今回が初めてとなります。今回、CM撮影のために西村博之氏が居住するフランス・パリでのロケを敢行。撮影場所はパリを代表する六つ星級ホテル「ルブリストルパリ」となっています。

 

 

TVCM初出演となる西村博之氏

<テレビCM「読み書きデジタル」篇 概要>

【タイトル】N高等学校「読み書きデジタル」 (15秒)

【放映開始日】2022年7月16日(土)

【放映地域】関東/関西/名古屋/北海道/福岡/静岡/

      岡山・香川/石川

 

 

 

                                                   

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら