ニュース・トピックス

Airyu選手所属チーム 「World of Tanks」日本リーグで準優勝

© 2009–2022 Wargaming.net All rights reserved.

 

2022年7月2日(土)、ウォーゲーミングジャパン株式会社が開催した「World of Tanks」日本国内eスポーツリーグ「JAPAN PREMIER LEAGUE」の決勝戦で、N高等学校・3年のAiryu選手を含む「OSAKA KRAKENS」が準優勝しました。

 

戦車アクションゲーム「World of Tanks」の日本独自のリーグ戦「JAPAN PREMIER LEAGUE」は、ランク上位者、過去成績、指揮経験などの総合力で運営から推薦されたプレイヤーやドラフト会議で選ばれた選手たちが、全国5エリア6チームにわかれて対決するもので、およそ2ヶ月に渡ってトーナメントが行われてきました。

 

                            © 2009–2022 Wargaming.net All rights reserved.

Airyu選手が所属する「OSAKA KRAKENS」は、決勝で「YOKOHAMA SHARKS」と対戦。

結果は1対4で破れ準優勝となりましたが、決勝まで全勝で勝ち抜き、安定した戦いぶりを見せるなど大奮闘しました。

 

                        © 2009–2022 Wargaming.net All rights reserved.

【チーム名】 OSAKA KRAKENS

【プレイヤーネーム】 youhey_k、morichan、Masuzu_Natsukawa、masa、Airyu、ontan、akatsukiNW

 

<Airyu選手コメント>

決勝戦では、いつも通りプレイしてるはずなのに、今までで一番緊張していたように思います。初めて参加したeスポーツの大会でした。準優勝で悔しい気持ちもありますが、2ヶ月間多くの経験ができ楽しくてしょうがなかったです。これからも楽しめるように頑張っていきたいです。

 

■「World of Tanks」JAPAN PREMIER LEAGUE 大会公式HP

https://worldoftanks.asia/ja/news/tournaments/JPL_registration/

 

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら