カドカワが創る新しいネットの高校

ニュース・トピックス

幻冬舎編集者・箕輪厚介氏が「プロジェクトN」で特別授業を実施

N高等学校通学コースでは、2018年5月28日に幻冬舎編集者・箕輪厚介氏を招いて、特別授業「プロジェクトN」を実施しました。

 

「プロジェクトN」とは、通学コースで行っている生徒主体のアクティブ・ラーニング、プロジェクト学習(PBL)です。

年間を通じて、答えのない課題について自ら考え、発信できる力を身に着ける授業を行っており、その一環として、社会でご活躍されている外部特別講師の方にご講義いただく機会を作っています。

 

この日の授業では、箕輪厚介氏に“出すぎる杭になる方法”というテーマで、自らの体験や世の中の変化をもとにした「旧来の常識を作り直す人材」についてお話しいただいた後、「既存のシステムの問題点の抽出と課題解決の提案」を体験するワークを生徒たちで実施しました。

最後は各キャンパスごとの代表生徒が成果を発表し、箕輪厚介氏にご意見をいただきました。

一覧へ戻る