カドカワが創る新しいネットの高校

ニュース・トピックス

日本全国、高校文芸部の輪。
カクヨム甲子園連動イベント「超拡大文芸部」に企画協力校として参加

 

学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校(以下、N高)は、2019年8月3日に「カクヨム甲子園2019」連動イベント「超拡大文芸部~アイデアをシェア&スプレッド!仲間と一緒に小説を作り上げよう~」に参加します。

本イベントは、N高の授業でも使用しているオンライン会議ツール「Zoom」を利用して、全国の高校文芸部を繋ぎ、映像と音声で遠隔交流学習を行います。日本全国の生徒が在籍するN高は企画協力校としてメイン会場である「ツクル・ワーク 新宿センタービル店」で参加します。※住んでいる地域によって「Zoom」で参加します。

 

ワークシートに従ってグループごとに出したアイデアを、「Zoom」を利用して参加者全員でシェアします。ゲスト講師のショートショート作家・田丸雅智氏指導の下、シェアした物語のかけらをどんどん膨らませていく「アイデアセッション」を経て、各グループが一篇の作品を仕上げます。物語創作の魅力を2時間で体感するイベントです。

 

■カクヨムとは

「カクヨム」は物語を愛する全ての人たちへ、誰でも自由なスタイルで物語を書ける、読める、お気に入りの物語を他の人に伝えられる、新しいWeb小説サイト。大賞受賞者が書籍化の権利を手にできる「カクヨムWeb小説コンテスト」をはじめとした数々のコンテストの実施や、KADOKAWA内外の人気作品について二次創作の投稿を認めるなど、様々な形での創作活動を支援している。https://kakuyomu.jp/

 

■カクヨム甲子園とは

カクヨム上で開催する高校生限定の文学コンテスト。若者に早くから活字に親しんでもらい、自ら創作をする楽しみを啓蒙する目的で、2017年度から実施している。

◆文学はキミの友達。「カクヨム甲子園2019」特設サイト:https://kakuyomu.jp/special/entry/kakuyomukoshien

 

■田丸雅智(たまる まさとも)氏

1987年、愛媛県生まれ。東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。現代ショートショートの旗手として執筆活動に加え、「ショートショート大賞」を自らが発起人となり設立、全国各地で創作講座を開催するなど幅広く活動している。17年には400字ショートショートの投稿サイト「ショートショートガーデン」を立ち上げ、さらなる普及に努めている。著書に『海色の壜』『おとぎカンパニー』など多数。 公式サイト:http://masatomotamaru.com/

 

 

<「超拡大文芸部~アイデアをシェア&スプレッド!仲間と一緒に小説を作り上げよう~」概要>

【日時】2019年8月3日(土)13~15時

※応募期間:7月15日(月)23:59まで

      https://kakuyomu.jp/info/entry/koshien2019_campaign02

【場所】ツクル・ワーク 新宿センタービル店(東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルB1F)及び、全国の部室

【内容】全国の高校文芸部を繋ぎ、映像と音声で遠隔交流学習を行います。ワークシートに従ってグループごとに出したアイデアを、オンライン会議ツール「Zoom」を利用して参加者全員でシェアします。シェアした物語のかけらをどんどん膨らませていく「アイデアセッション」を経て、各グループが一篇の作品を仕上げます。物語創作の魅力を2時間で体感するイベントです。

【講師】田丸雅智氏(作家)

【募集グループ数】最大10グループ(1グループにつき2名以上)

一覧へ戻る

学校法人角川ドワンゴ学園は、
N高等学校以外にも
さまざまな学びの場を提供しています