N STANDARDS

-エヌ スタンダード-

生徒・教職員のための行動規範

N高等学校では教育方針をより具体化したN STANDARS - エヌ スタンダード- という行動規範を設けております。 生徒・教職員はN STANDARSに記載された12の項目を常に意識することを心がけます。

  • 主体性

    自ら考え、主体性を
    持って行動します。

    指示通りに動くだけなら、機械にも可能です。 自分で考えて行動できる主体性、リーダーシップを身につけることが、これからの社会で活躍する上で最も重要です。

  • 挑戦

    失敗を恐れず多くのことに
    チャレンジします。

    失敗は挑戦の証であり誇りです。失敗することよりも、挑戦しないことによって成長の機会は失われます。新しい試みにどんどん挑戦することが成長につながります。

  • 柔軟性

    変化にすばやく順応します。

    世の中や私たちを取り巻く環境は目まぐるしく変化します。柔軟性を持って変化を受け入れ、対応できることが社会で生き抜く力になります 。

  • 向上心

    自分で限界を作らず、向上心を
    持って目標を設定します。

    可能性を限定することなく、伸び続けましょう。変化し続ける現代にでは、「今のまま」を選ぶことが社会の変化から取り残されてしまう選択となり得ます。

  • 寛容さ

    人間の多様性を認め、
    他者を尊重します。

    さまざまな人がいる社会で活躍するためには、 自分とは異なる他者を受け容れ尊重し、共に歩む力が求められます。

  • 素直さ

    他者の意見を謙虚に受け止め、
    まっすぐな心で様々な考えを
    吸収し、成長を続けます。

    ありのままに様々な考えを吸収することが、自身の成長につながり他者からの協力も得られます。頑固さは成長を阻害します。

  •      
  • 挨拶

    誰に対しても、
    しっかりとした挨拶を
    行います。

    相手の目を見て明るく笑顔で挨拶することで、相手に対して敵意が無いことを伝え、コミュニケーションを円滑にすることが可能になります。

  • 心身

    身体と心が資本で
    あることを理解し、健康的な
    生活を心がけます。

    思考、行動力、精神力、何ごとも身体と心の健康が土台となります。

  • 継続力

    夢の実現や目標達成の
    ために必要な習慣を
    着実に実行し続けます。

    世の中や私たちを取り巻く環境は目まぐるしく変化します。柔軟性を持って変化を受け入れ、対応できることが社会で生き抜く力になります 。

  • 協働

    人と助け合い、協力する
    ことでより大きな目標を
    達成することができます。

    人は一人では生きられません。困っている人がいたら助けましょう。社会において、自分さえよければ良いという考えは、最終的には周りからの助けを失い、自分自身を苦しめることになります。

  • 感謝

    自分を支えてくれる全ての
    方へ感謝の気持ちを持ち、
    その想いを伝えます。

    今の自分を支えてくれる人たちに感謝の気持ちを持ち、また常にその気持ちを伝えることで、他者と助け合い、支え合うことができます。

  • 貫徹

    目的を達成するために、
    最後までやり抜きます。

    人は、最後まで諦めずにやり抜く時こそ、大きく成長します。やり遂げた経験は、次の挑戦への大きな自信になります。