N高等学校・S高等学校ネットの高校ブログ

一覧へ戻る

通学コース

夏休みなのにたくさんの生徒、今日は自由登校日

夏休みなのにたくさんの生徒、今日は自由登校日

 

今日は、夏休みに数日設けられている、自由登校日の様子をお届けします。

 

雨の日が続いていましたが、本日は久しぶりの猛暑日。

炎天下、たくさんの生徒が登校しました。

 

自由登校日というだけあって、生徒たちは自由に様々な活動を行います。

もちろん自由というのは、責任を伴う自由です。

好き勝手やっていいという意味ではなく、各自がリーダーシップを発揮し、責任を持って目的に向けてやりきる。

その際に自由な手段で取り組んで良いという意味です。

これはN高の行動規範である「Nスタンダード」の「主体性」と「貫徹」を体現しています。

 

ある生徒は、プログラミングについて分厚い参考書を片手に勉強をしています。

夏休みになっても自宅で自主的にプログラミングの勉強をしているそうです。

ネット授業や参考書で分からなかったところをノートにまとめてきて、プログラミングTA(ティーチングアシスタント)に質問するために登校してきました。

登校日には、大学受験TAもプログラミングTAも出勤し生徒の質問等に対応します。

 

 

プロジェクトN(https://nnn.ed.jp/blog/archives/664.html)で映画を作成しているグループは、ホワイトボードを使って会議中。

元々は数人のグループで取り組んでいたのですが、別グループの声優を目指している生徒にも声をかけ、主役として出演してもらうことが決まり、台本も作成済みで、今日はみんなで読み合わせを行なっていました。

自分たちで一から映画を作り上げることは、本当にやりがいがあってとても楽しそうです。

 

また、別のグループはカタンというボードゲームをしていました。(トップの写真)

このボードゲーム、ただの遊びのゲームに見えますが、本当に頭をよく使うゲームなのです。

資源を集めて家を建てて点数を稼ぐのですが、重要なのが相手プレイヤーとの交渉です。

相手がどの資源を持っているのか、この交渉は本当に自分にとって得になるのか、自分が1番になるために考えるべきことが無数にあります。

ですので、ゲームが始まるとゲーム終了まで約1時間、気を抜く事はできません。

1位が決まりゲームが終わると、全員クタクタになっていました。

 

各自が今日のやるべきことを終えた後は、みんなでジェンガやトランプの大富豪など、思いっきり遊びました。

ジェンガで遊ぶこと一つとっても、難易度を高めるためにジェンガを2個積み上げるルールにしたり、生徒のアイデアには驚かされます。

夏休み中、久しぶりに会った友達との会話はとても楽しいようで、閉校時間ギリギリまでたくさんの生徒が活動していました。

 

一覧へ戻る

その他の記事

【北九州】プログラミングの授業で学んだ成果を披露!  開校9か月目でここまで技術力アップ

通学コース

【北九州】プログラミングの授業で学んだ成果を披露!
開校9か月目でここまで技術力アップ

【高松】中国語を学ぶ!

通学コース

【高松】中国語を学ぶ!

【姫路】終礼時に雑談力アップと生徒交流を図る「姫ゼミ」

通学コース

【姫路】終礼時に雑談力アップと生徒交流を図る「姫ゼミ」

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら

入学相談

資料請求

説明•相談会