N高等学校・S高等学校 ネットの高校ブログ

【オンライン通学コース】マインクラフトの授業がスタート!自由な発想によるクリエイティブが炸裂

 

こんにちは。

本日は5月17日から始まった「Minecraft」(以下、マイクラ)(※1)の授業を紹介したいと思います。

オンライン通学コース(以下、オン通)の授業カリキュラムの一つに「21世紀型スキル学習」があります。想像力や協働を通じてクリエイティブな思考を身につけてもらうなど、さまざまなことを学びます。そのカリキュラムの一環として、マイクラを授業で活用しています。

 

※1 ブロックを設置して遊ぶものづくりゲーム。素材をもとに建物や家具などを作り、ブロックを組み合わせ、オリジナルの世界を構築していく。近年、プログラミング教育・情報教育・協同学習などの教材として使用されることも多い。

 

初回授業では、マイクラの操作方法について知ることを第一に取り組んでもらいました。

「マイクラを使ったことはありますか?」という質問に対して、ビデオ会議システム「Zoom」のチャットで反応があります。経験者は初めてマイクラを操作するクラスメイトのサポートにも入ってもらい、みんなで以下の操作方法について確認をしました。

 

操作方法を一緒に確認した後はさっそく実践。本日のお題は「簡単な家を作る」

経験者や、操作方法が慣れてきた生徒には家の内装や外装を制作する操作にも進んでもらいます。

完成した家がこちら!

 

 

上の作品の赤い家は、目立つものを作りたいという目的で制作したそう。確かに目を引きます。

下の作品の白い家は、未来的な建造物を作りたいという思いで制作したそうです。

また、マイクラの特性をクイズ形式で学びました。問題のひとつ、

「マインクラフトの全世界での売り上げ本数は何本でしょうか?」

 

 

みなさん、解けましたか?

正解は「3. 1億5000万本以上」。なんと、あの人気ゲーム『テトリス』の売り上げを超えたそうです。マイクラすごい!

また、放課後の時間も使って、内装や外装に凝った家を作った生徒もいました。理想のログハウスをイメージして作ったそうです。

 

初めてマイクラに挑戦した生徒も個性的な家を制作していました。

 

 

今回の授業では学習テーマをこちらで決めましたが、マイクラは自由度が高く、個人の想像力、クリエイティビティ、論理的思考を駆使することで、建築だけにとどまらないものづくりやサバイバルを楽しむなど、いろいろな可能性を秘めています。

 

授業をきっかけにさまざまなマイクラ関係の活動がスタートしました。

 

放課後マイクラ部が発足したクラスでは、マイクラの交流サーバーも自主的に立ち上げて仲間内でサバイバルを楽しんでいます。最近ではマイクラ以外にも別のゲームで集まったり、みんなで声を掛け合って勉強したり活動は多岐にわたっています。

 

マイクラ委員が発足したクラスでは、生徒主体でマイクラで有益な情報をPDF資料で案内したり、マイクラの経験者が質問対応をSlack(角川ドワンゴ学園で使用しているコミュニケーションツール)で行っています。

 

オン通では今後もマイクラの授業はもちろん、マイクラを活用したイベントも実施します。これからもブログで生徒の作品とともに紹介していくので、お楽しみに!

その他の記事

オンライン通学コース

【オンライン通学コース】オン通ベーシッククラスの過ごし方、楽しみ方を徹底解説! 「プロジ…

2021/10/05

オンライン通学コース

【オンライン通学コース】7月生が入学!オリエンテーションを開催しました

2021/10/01

オンライン通学コース

【オンライン通学コース】生徒間交流イベント続々開催 第2回VR交流会は「VRchat」で魅…

2021/09/02

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら