N高等学校・S高等学校 ネットの高校ブログ

N高生の国際交流 オックスフォード大学国際教育プログラム2018 <Part2>

慶應義塾湘南藤沢高等部:慶應、N高等学校:N高

(以下略)

(左より)慶應Bさん、N高Mさん、N高Tさん、慶應Nさん、慶應Kさん、N高Iさん、慶應Yさん、N高Kさん、N高Sさん

 

※「N高生の国際交流  オックスフォード大学国際教育プログラム2018<Part1>」はコチラからご覧ください。

 

オックスフォード大学国際教育プログラムでは、座学での授業だけでなく、世界有数の学園都市であるオックスフォードにある様々なカレッジや博物館・美術館の見学、イギリス観光などが組み込まれています。

 

まずカレッジの見学について、オックスフォード大学は38のカレッジで構成されており、それぞれのカレッジでは、授業だけでなく、衣食住もその中で完結します。

そのため、同じオックスフォード大学といっても、カレッジ毎に異なる入学試験が行われるため、まるで別の大学のようです。

 

これらのカレッジ、驚くべきは500年以上前に設立された建物も多く、1番古いカレッジでは1200年代に設立されたものもあります。まるでヨーロッパの世界遺産のような建物ばかりで「本当にこれが大学?」と生徒たちも目を疑っていました。

 

中世ヨーロッパのお城のような作りと広大な庭、カレッジ内にある教会、そして肖像画が飾られたまるで美術館のような食堂での生活は、より一層、生徒をオックスフォードの虜にしていました。

 

カレッジの見学では、現地の担当者がカレッジの特徴や学生生活、入試の特徴まで細かく説明をしてくださいました。

カレッジ毎の自治権が強いということもあり、特徴も様々。日本の大学にはない『カレッジ制』を理解すべく、生徒たちも熱心に話を聞きます。

 

またカレッジの数が多い分、カレッジ毎に競い合うスポーツの大会も行われるようで、優勝したカレッジの壁には、このようなイラストが施されていました。

 

数あるカレッジの中でも生徒たちがとくに感動していたのは、『クライストチャーチカレッジ』です。

ここは、映画ハリーポッターの撮影で使用された場所として有名で、映画に登場する『ホグワーツ魔法魔術学校』を想像しながら、生徒も大興奮の様子でした。

 

プログラム期間中は、先生方による授業やカレッジツアーだけでなく、様々なアクティビティに参加し、イギリスの文化に触れていました。

お昼休みはイギリス名物のフィッシュ&チップスを食べたり、手漕ぎのボートで川をゆっくりと下るパンティングを楽しんだり、美しい街並みを散策したりと、存分にオックスフォードの世界を肌で感じていました。

 

 

 

週末は、ロンドン観光と、生徒が自ら企画した“アフタヌーンティー”を楽しみました。

ロンドン観光では、ガイドさんの案内のもと、ハイドパーク、バッキンガム宮殿周辺を散策したり、ナショナルギャラリーを見学しました。

また、午後はグループに分かれてショッピングや大英博物館を楽しみました。

 

ガイドさんが「ロンドンはこの時期、1日で全ての季節を体験できる」と冗談で話をしていましたが、寒暖差の激しさや、観光客に溢れた都会の街並みを見て、オックスフォードとの違いを楽しんでいました。

 

“アフタヌーンティー”は、「もっとイギリスらしい体験がしたい!」という生徒の企画で実現しました。

「どうせ行くならフォーマルに行こう!」ということで、ドレスに着替え、束の間のティータイムを楽しんでいました。

 

オックスフォードは学園都市であると同時に、歴史ある美しい街並みが広がっており、生徒は、オックスフォードの空気を存分に感じられたのではないかと思います。

 

次回、『N高生の国際交流  オックスフォード大学国際教育プログラム2018<Part3>』では、プログラムを通して生徒が学んだことについてお話したいと思います。

その他の記事

N/S高全体 マイプロジェクト

【N /S高マイプロジェクト】 {br}全国高校生マイプロジェクトアワード全国Summit…

2022/05/11

N/S高全体

友だちと世界をめぐったバーチャル修学旅行を終えて

2022/05/09

N/S高全体 ネット部活

【N/S高アントレ】最終発表会でプレゼンに挑戦!【起業部】卒業生を送る会

2022/05/06

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら