カドカワが創る新しいネットの高校

N高ブログ

【職業体験】紀宝町で船大工体験
自作の櫂(かい)で熊野川へ(後編)

 

※「【職業体験】紀宝町で船大工体験 自作の櫂(かい)で熊野川へ(前編)」もご覧ください。

 

【4日目】

この日は、自然溢れる紀宝町の名所を巡りました。

 

                     

 

まずは、自然岩の岩窟が社殿となっている神内神社でお参り。神内神社は別名「子安神社」とも呼ばれ、安産の神として知られています。

社務所にはたくさんの「よだれかけ」が飾られていました。

 

続いて訪れたのは、「マイヤーレモン畑」。

マイヤーレモンとは、オレンジとレモンの配合種であり、それぞれの良さを兼ね備えた果物で、紀宝町自慢の特産物です。

酸味のなかにほのかな甘みがあり、なんと皮ごと食べることができます。

 

                      

 

 

マイヤーレモン畑の後に訪れたのは「紀宝町ウミガメ公園」。

ここはウミガメを飼育研究している施設で、実際にウミガメを観察することができます。

 

 

 

ウミガメに関する資料やお土産がたくさん並んでいて、ウミガメと近い距離で触れ合うこともできました。人に懐いていて、向こうから寄ってきてくれます。

 

 

 

午後からはグループワークを実施しました。2日間の川舟体験やフィールドワークで学んだこと、感じたことを資料にまとめました。最終日の明日には、この資料を使って発表会を行ないます。

 

 

 

これまでお世話になった熊野川体感塾の方や、紀宝町役場の方へ感謝の気持ちを表現する場でもあるので、みんな真剣に集中して取り組んでいました。

資料がまとまると、発表練習へ。スライドのクオリティだけでなく、話し方や伝え方までしっかりと考え、何度も何度も練習しました。

出会ってまだ4日とは思えないほどのチームワークを見せてくれました。

 

職業体験最後の夜は、たこ焼きパーティーをしました。翌日の発表会に向け、気合も十分です。

 

 

 

【5日目】

いよいよ職業体験最終日。今日が紀宝町で学んだことの集大成となります。発表直前まで、確認や練習を怠りませんでした。

 

 

そして、発表会がスタート。

練習の成果もあり、最高のチームワークを見せてくれて、発表会は無事に終わりました。会場にお越しいただいたたくさんの方々から盛大な拍手をいただきました。

最後に、みんなで感謝の気持ちをしたためた色紙をお世話になった方々に贈らせていただきました。

5日間、本当にありがとうございました。

 

 

手作りの櫂は、記念品として各自持ち帰りました。職業体験を通じ、川舟や紀宝町の歴史をはじめとするたくさんのことを学ぶことができました。

この経験を胸に、今後もさまざまな分野で挑戦の幅を広げてほしいと思います。

 

紀宝町の広報誌に今回の職業体験の様子が掲載されています。

紀宝町のホームページで読むことができますので、そちらも是非ご覧ください。

 

■広報きほう11月号(No.154):P22~P23「まちのわだい」

https://www.town.kiho.lg.jp/koho_kiho/

一覧へ戻る

その他の記事

N高全体
2018/12/13

【職業体験】佐賀県武雄市図書館で図書館司書の仕事に触れる

N高全体
2018/12/11

【インターンシップ体験記 Vol.4】
「JRCエンジニアリング株式会社」にて現場を…

N高全体
2018/12/05

「異能(Inno)vation 2018 」プログラム授賞式に参加してきました
<P…