カドカワが創る新しいネットの高校

N高ブログ

【プロジェクトN】中村伊知哉氏による特別授業
「クールジャパンの今と未来の課題」

 

現在「プロジェクトN」の活動の一環として、“クールジャパン”(外国人がクールととらえる日本の魅力)をテーマにした冊子の制作に取り組んでいます。

世界で日本のコンテンツがどのように受け取られているか、自分たちの思う“日本の魅力”がどのように伝わっているか…。外国人の方々に実際にインタビューすることで細かく調査をしています。

そんな活動の中、2月4日(月)に、横浜キャンパスで行なわれた「プロジェクトN」では、中村伊知哉さんをお招きし、特別講演をしていただきました。

 

〈中村伊知哉氏プロフィール〉

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 教授。1961年生まれ。京都大学経済学部卒。慶應義塾大学で博士号取得(政策・メディア)。

1984年、ロックバンド「少年ナイフ」のディレクターを経て郵政省入省。1998年 MITメディアラボ客員教授。2002年 スタンフォード日本センター研究所長。2006年より慶應義塾大学教授。

内閣府知的財産戦略本部委員会座長、文化審議会著作権分科会小委などの委員を務める。

CiP協議会理事長、吉本興業社外取締役、理化学研究所AIPセンターコーディネーター、東京大学客員研究員などを兼務。i専門職大学(設置認可申請中・仮称)学長就任予定。

著書に『コンテンツと国家戦略』(角川Epub選書)など多数。

URL:http://www.ichiya.org/

 

※ニュース記事からも詳細をご確認いただけます。

特別授業「中村伊知哉氏に訊くクールジャパンの今と未来の課題」を実施

中村さんは、内閣府の「クールジャパン戦略推進会議(※)」の委員であり、NHKの番組「COOL JAPAN〜発掘!かっこいいニッポン〜」にもご意見番として長年携わっていらっしゃいます。

 

※クールジャパン戦略推進会議とは…クールジャパンに関連する官民の活動を俯瞰し、2020年東京オリンピック・パラリンピックまでとその後の展開を見据えて、地方を含め我が国がクールジャパンで効果的に「稼ぐ」ための戦略を推進するための会議

 

メディアにも出演され、多方面で活躍される中村さんが横浜キャンパスにいらしてくれたことに、生徒たちも緊張していました。

 

 

「クールジャパン」の本質とはなにか。

講義の内容は、事前に予習をしてきた生徒たちでも初めて耳にすることばかり。

お話に聞き入り、眼差しも真剣そのものでした。

 

また、今までの活動内容で、生徒たち自らが外国人の方々にインタビューして得た情報を発表し、中村さんにフィードバックしていただきました。

 

 

授業終了後も、多くの質問が飛び交い、積極的に議論する様子が見られました。

最後まで生徒たちの目は輝きに満ちていて、「クールジャパン」について深く知ることができて大満足の様子。

拍手喝采の中、講演は幕を閉じました。

 

ー生徒たちの感想ー

 

「クールジャパン」 だけでなく世界の文化、世界からみた日本の見え方の考察などを学ぶことができた。全体的に説明がわかりやすくユーモアもあり、とても興味深い内容でした。

 

今まで受けていた授業の中で、今回の授業が1番よかったです。中村先生から多くの知識を聞くことができて大変勉強になりました。冊子を書くためにたくさんメモをとったのですが、お話の内容は、とても聞きやすく、メモがとりやすかったです。


身近なものを取り上げながらご講義いただき、生徒たちの心をがっしりとキャッチしていただきました。

中村伊知哉さん、お忙しい中ありがとうございました。

 

生徒たちが制作する「冊子」の出来上がりが楽しみです。

 

 

一覧へ戻る

その他の記事

横浜キャンパス
2019/08/05

雨にも負けず!ジメジメも吹き飛ぶイベント続きの横浜キャンパス

横浜キャンパス
2019/06/18

【校外学習】『東京ディズニーランド』でおもてなしの極意を学ぶ

横浜キャンパス
2019/04/12

横浜キャンパスの入学式 N高等学校へようこそ