KADOKAWAが創る新しいネットの高校

ニュース・トピックス

~N高起業部・株式会社SUPOTAより新サービスリリースのお知らせ~
ベンチャースポーツアスリート図鑑サービス「V Doc.」

 

学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校(以下、N高)は、起業家を目指すことでイノベーティブな考え方を学び、日本や世界を支える人材の育成を目的とする実践的な課外活動「N高起業部」(https://nnn.ed.jp/kigyobu/)の第2期生から法人登記した、株式会社SUPOTAからアスリート図鑑サービス「V Doc.」(ブイドック)のリリースを発表したことをお知らせします。

 

【 アスリート図鑑サービス「V Doc.」(ブイドック):https://v-doc.net/

 

「V Doc.」は、ベンチャースポーツの「V」と、ドキュメントの「Doc.」を意味し、主にベンチャースポーツに取り組むアスリート向けに、自身の競技やアスリートとしての自分を知ってもらうための図鑑を自分で作ることができるサービスです。同じ境遇のアスリート同士がつながり、共に各競技の普及にむけたシナジーを高めるためのwebサービスとなります。

 

株式会社SUPOTAはN高3年生の池田逸水さんと、卒業生の河合佑真さんが立ち上げた、ベンチャースポーツを通して「自由にスポーツに取り組むことができる社会の実現」を目指す法人です。今回リリースしたアスリート図鑑サービス「V Doc.」により、今まで見たことも聞いたこともないようなスポーツに出会い、新たなスポーツへの挑戦、そして自分に合ったスポーツを見つけることができる可能性を広げます。アスリートの方々の登録はもちろん、スポーツファンも関わりながら株式会社SUPOTAの理念である「アスリート、そしてアスリートを支える全ての人が自由にスポーツに取り組める社会」を目指し、今後もコミュ二ティの発展、ひいてはスポーツ界の発展に尽力していきます。

 

<株式会社SUPOTA 概要

【会社名】株式会社SUPOTA

【代表者】代表取締役:河合佑真、取締役:池田逸水

【本社】大阪府和泉市

【URL】https://supota.com/

【問い合わせ先】[email protected]

【公式Twitter】https://twitter.com/supota_

一覧へ戻る

学校法人角川ドワンゴ学園は、
N高等学校以外にも
さまざまな学びの場を提供しています