KADOKAWAが創る新しいネットの高校

N高ブログ

【平成29年度入学式】川上量生理事による祝辞

【川上量生理事 祝辞】

 

二期生のみなさん、本当に入学おめでとうございます。
N高校は始まって1年が経ち、これから2年目がスタートするところです。ですので、まだまだN高校はあまり歴史がない学校ということになりますが、この新しい学校というのはもちろん歴史がない代わりに、メリットがあります。一つは、新しい教育のあり方ですとか、最新のIT・テクノロジーを教育に取り入れることができたということです。それともう一つは、みなさんは受け継ぐ伝統はないかもしれませんけれど、これからみなさんが新しい伝統、新しい歴史をつくっていけるということです。みなさんが行ったことが後輩のN高生達に受け継がれていって、そしてそれがN高校の伝統になっていくわけです。

 

では、N高校というものはどういうものなのか。きっとネットが得意な人達が集まっている学校なんじゃないかと思います。「ネットの高校」ということでスタートしたN高校ですが、この「ネットの高校」というコンセプトを出すときに、僕たちが立てた目標が二つあります。一つはネットで学校生活を実現してしまおうという挑戦です。そしてもう一つは、みなさんの人生を変えるような体験を高校の中に取り入れようということ。この二つの目標を立てたわけです。

 

当然ネットの高校ということですと、必ずしも毎日学校に行くわけではないどころか、ほとんど学校に行くことのないネットを通じた学校生活になるわけです。通学コースの場合においても、普通の学校と違って、カリキュラムは生徒一人一人違って、自由に学ぶことができます。つまり、時間と空間の制限がないということがN高校の特長なのです。そうした時間や空間の制限をIT・ネットの技術で乗り越えようというのが、N高校の一つの目標であり、コンセプトでもあるわけです。

 

みなさんは今日こうして入学式を行っているわけですが、普通の通信制の高校の場合ですと、こうして入学式を実行することも実はすごく難しいんです。基本的に通信制なので、それだけのために遠方から出席するということは非常に難しいわけですが、このように沖縄の本校にインターネットを通じてリアルタイムでつながり、そして最新のMR技術を使って実際にそこにいるかのような体験をこの場で実現できている。また、それがインターネットを通じて、ここにいらっしゃらない生徒の皆さんも参加をする。こういったことも、私たちの一つの試みなのです。

 

そして、僕たちはインターネットに特化した、たぶん日本でも最先端の、大学受験やプログラミングなどの双方向の通信教育のコースも用意しています。また、職業体験なども、僕たちすべて手作りで、みなさんの人生を変えられるようなイベントを用意しています。みなさんにはN高校が用意しているいろいろなカリキュラムにぜひ挑戦してもらいたいと思っています。実はN高校はいろんなことをやっていますが、そのほとんどは高校卒業には関係ありません。高校を卒業することだけであれば、決められた講義を聞いてレポートを出せばいいわけですが、僕たちが力を入れているのはそれ以外のこと。みなさんに学校生活を日々感じてもらうこと、そして人生を変えるような技術だったり体験をしてもらうことなのです。学校というものは、決して卒業するだけのものではありません。学校生活を送って、終生の友達を見つけたり、そして自分がその後生きる職業を決めたりする場でもあるのです。

 

でもそういったものは、残念ながらみなさんが一歩踏み出さないと、決して手が届かないわけです。友達も、みなさんが積極的につくろうとしなければ当然できません。それ以外にも勉強や、いろんな体験だったりイベントなんかも全部そうなんです。だからみなさんには、いろんな選択肢、人生を変えられるかもしれないものを用意いたしましたので、勇気を出して一歩踏み出して、一つ一つ掴み取っていく。この3年間に一つでも多くのことを経験して、その中から、その後の人生を変えられるような糧にしていただきたいなと願っています。

 

みなさん、この3年間を大いに勉強して、学校生活を楽しんでください。みなさんの活躍を期待しています。頑張ってください。

 

一覧へ戻る

その他の記事

N高全体 進路
2020/08/11

N高生2,000名が参加!将来を真剣に考える「オンライン進路ガイダンス」開催

N高全体
2020/07/31

豪華ゲストによる解説実況で大フィーバー!第3回ネット運動会開催

N高全体
2020/07/30

3ヶ月間でゲーム・AIクリエイターに
N高生向けに「N Code Labo ネットコ…

学校法人角川ドワンゴ学園は、
N高等学校以外にも
さまざまな学びの場を提供しています