カドカワが創る新しいネットの高校

ニュース・トピックス

中小企業庁「令和元年度起業家教育事業」
N高・起業部顧問が監修者に就任
~2020年3月に完成版カリキュラムを公開予定~

 

学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校(以下、N高)は、当校が立ち上げたN高起業部の活動が評価され、10月3日に、株式会社 KADOKAWAから発表された中小企業庁「令和元年度起業家教育事業」の監修者にN高起業部顧問・鈴木健氏が就任したことをお知らせします。

▼プレスリリース(KADOKAWAより)https://ir.kadokawa.co.jp/topics/20191003_u6tme.pdf

 

 

N高起業部とは

 

N高起業部は、学生が起業家を目指すことでイノベーティブな考え方を学び、日本や世界を支える人材を育成する目的で2017年2月に設立。ビジネスモデル構築や事業計画書の作成といった起業に向けた実践的なプログラムに基づいた指導に加え、部の活動費として年間最大1,000万円の起業支援金を用意しています。活動理念に賛同し、数多くのベンチャー支援を行うデロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社が外部協力者として起業のサポートを行っています。設立と同時に行われた特別審査会を通過した第1期生5チーム12名から活動がスタート。第1期生からは、2018年2月に「株式会社 EasyGo」がサービスをローンチし、起業部第1号の起業家が誕生しました。現在は第2期生の5チーム8名が在籍し、外部のビジネス系イベントへの参加やベンチャー社長を招いた特別講義を受講しながら起業に向けて励んでいます。

 

 参考記事

 

【N高ブログより】

第1号起業チーム「株式会社Easy Go」がサービスローンチ

https://nnn.ed.jp/news/blog/archives/7184.html

審査結果発表、二期生決定!

https://nnn.ed.jp/blog/archives/8647.html

ビジネスプラン相談会@慶應藤沢イノベーションビレッジに参加

https://nnn.ed.jp/blog/archives/9863.html

最も世界に近いベンチャー社長から、一流の起業家精神を学ぶ

https://nnn.ed.jp/blog/archives/9336.html

 

 

一覧へ戻る

学校法人角川ドワンゴ学園は、
N高等学校以外にも
さまざまな学びの場を提供しています