カドカワが創る新しいネットの高校

N高ブログ

【全国都道府県対抗eスポーツ選手権】ぷよぷよでくまちょむ選手に指導を仰ぐ

 

N高・eスポーツ部では、国体文化プログラム「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」に向けてくまちょむ選手を特別コーチにお招きし「ぷよぷよeスポーツ」の特別指導を行いました。この日は、東銀座にあるN高のオフィスと自宅にいる生徒を繋いでのオンライン指導です。

 

N高ニュース「国体文化プログラム「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI」に向け、公式タイトル3種目で特別コーチを招聘」もご覧ください。

 

練習はくまちょむ選手に「ひとりでぷよぷよ」をオンラインで見ていただき1ゲームごとに振り返りながら、改善点をご指摘いただきました。“第2折り返しを意識すること”や、“連鎖の後にぷよを残さないようにする”など、細かい部分まで一人ひとりにフィードバックがありました。連鎖の数を14連鎖、15連鎖と増やせるよう一歩ずつ練習していこうと士気を高めました。

 

また、指導だけでなく、仲間のプレイを見ることによって新しい発見もありました。この日練習に参加したのは、N高3年のせい君と2年のしおん君。二人ともぷよぷよを始めてから1年も経っていないそう。短期間での成長にポテンシャルを感じさせられました。

 

2人のプレイのあと、くまちょむ選手に階段組み・GTR・鍵組みのお手本を見せていただきました。さすがのプレイに生徒のふたりからは感嘆の声があがりました。

 

 

 

 

 次回までに自主練習で意識するポイントと目標を確認。最後に生徒2人とくまちょむ選手、eスポーツ部の顧問と雑談。なごやかな雰囲気のまま終了しました。今後は月に1~2回のペースで特別指導を受けていく予定です。

一覧へ戻る

その他の記事

N高全体
2019/10/16

【職業体験】日本最北端の牧場で“酪農のリアル”を体験in稚内

N高全体
2019/10/15

【セブ島短期留学】英語力と異文化理解の向上を目指す

N高全体
2019/10/11

「ニコニコ町会議 全国ツアー2019」でN高オープンキャンパスを実施