カドカワが創る新しいネットの高校

N高ブログ

「もしも…」に備えて 避難訓練の実施

 

京都キャンパスでは2学期初日に、避難訓練とAEDの講習会を実施しました。

普段生活しているキャンパスの避難経路をあらためて確認をしたあとに、AEDの使い方を学ぶ講習会がおこなわれました。

 

体験した生徒の感想

 

・なにかあった時にみんなを先導して誘導する係を決めておくと、より効率的に避難できるのではないかと感じました。AED講習では、実際に体験することで、どんな時にどのような行動をとればいいのかを知ることができました。訓練とはいえ、シチュエーションがリアルで緊迫感を持って参加することができ、とても貴重な時間でした

 

・3年前、職場体験で消防署に行った時に応急手当のやり方を教えてもらいました。しかし今回の講習を受けてみると、手順をほとんど覚えていませんでした。「いざと言う時に出来ない」では後悔することがわかったので、今後は定期的に講習を受けようと思いました

 

また、9月の「プロジェクトN」は「SDGs(※)」がテーマです。

スタートするにあたって、SDGsにちなんだカードをキャンパス内の該当する場所に貼りました。

 

※2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標

 

 

ある生徒は、「“ドアの前に荷物を置かないでください”と貼ってあるカードを見て「はっ!」と気付き、置いたリュックの位置を変えました」と話してくれました。

 

小さなことを気づくことから、意識を深めていきたいと思います。

 

一覧へ戻る

その他の記事

京都キャンパス プロジェクトN
2019/11/26

【授業紹介】身近なアレコレで科学する“モクサイ”とは?

京都キャンパス
2019/07/23

イベントの立役者!オープンキャンパス実行委員の取り組みをご紹介

京都キャンパス
2019/05/28

祝開校!~京都キャンパスの取り組み~

学校法人角川ドワンゴ学園は、
N高等学校以外にも
さまざまな学びの場を提供しています