カドカワが創る新しいネットの高校

N高ブログ

1分1秒を自分のために「ラストスパート企画」

 

2月初旬から3月までの2ヶ月に渡って、大宮キャンパス独自のプロジェクトをおこなっています。その名も「ラストスパート企画」。

 

先日のブログにて「準AL(※)活動報告会」の様子をご紹介しましたが、実際に準ALの生徒だけではなく、その他の生徒たちも1年間の集大成として、何か成果物を完成させたり、目標達成をするような経験をして欲しいという願いから、この企画の実現に至りました。

TA(ティーチング・アシスタント:以下、TA)との面談を通じて自分の目標ややりたいことを伝え、具体的なスケジュール、やるべきことの計画を立てて作業に取り掛かります。

 

・苦手な数学を克服したいため、「『N予備校』の中学復習講座の数学をすべて終わらせる」という集中的な基礎学習を計画する生徒

・「プログラミング」の時間に学習した作曲ソフトを使用して曲を完成させ、『YouTube』 に投稿する作品を制作する生徒

・自分の進路の希望を両親にプレゼンテーションするための資料を作る生徒

・小説を執筆して公募に応募する生徒

・大学で生物学を専攻することを目指し、昆虫の住処を創造するといったユニークな企画に取り組む生徒

 

様々な種類の企画があがってきました。

 

N高では「プロジェクトN」という課題解決型学習(PBL)に力を入れているため、普段はグループ学習の機会が多く設けられていますが、今回の企画は生徒一人ひとりが責任を持って自分の企画を完遂させることが求められています。

 

そのため、休み時間、自習の時間、放課後などに自身のプロジェクトに取り組む生徒が増え、大宮キャンパス全体の士気が上がりはじめました。

 

TAや教職員の先生たちとの面談を通して、事前に設定したスケジュール通りに進んでいるかどうかを進捗確認を行い、約2ヶ月間で目標が完遂出来るように管理をしています。

 

2018年度も残りあと数日となりました。今年度で大宮キャンパスを卒業する生徒やTAがいます。

そのメンバーを気持ちよく送り出すためにも、「ラストスパート企画」を成功させてほしいと思います。

また、来月入学してくる新入生や後輩を、成長した在校生が率先して引っ張ってくれるキャンパスになることを期待しています。

一覧へ戻る

その他の記事

大宮キャンパス
2019/11/12

【秋のオープンキャンパス】成功を目指し、生徒と職員が一致団結

大宮キャンパス
2019/08/13

【終業式】1学期を振り返り、待望の夏休みへ突入!

大宮キャンパス
2019/06/17

【校外学習】 “ワクワク”がいっぱいの「東京ディズニーランド」〜友達との距離が縮まった1日…