沖縄伊計本校の
本校スクーリング

N高等学校の生徒が参加

沖縄の島で過ごす貴重な体験
蒼い海と空に囲まれ
人生の宝物が、きっと見つかる

N高生は原則2年次に沖縄県うるま市伊計島にある本校で4泊5日のスクーリングに参加します。

沖縄県うるま市伊計島

沖縄県うるま市は、沖縄本島の東海外沿いにある街で、琉球の開闢神話にまつわる史跡や伝統芸能エイサーが有名です。伊計島はうるま市から長さ198mの伊計大橋を渡った先にある本島と陸続きの島。島には広大なサトウキビ畑が広がっており、美しい海が楽しめる伊計ビーチもあります。太陽に照らされて朝な夕なキラキラと光る海は、まさに自然が生み出す宝石です。

スクーリング概要

ワークショップ形式の授業のほかに、沖縄の伝統を学び、蒼い海を堪能します。

授業

科目授業

実験やワークショップを交えながら、各教科・科目の授業を受けます。

体育

ビーチサッカーや卓球など、さまざまなスポーツで汗を流します。

家庭科

郷土料理の背景を学びながら、ゴーヤチャンプルーやタコライスを作ります。

課外活動

農業体験

伊計島の特産物の黄金芋やサトウキビの収穫作業を体験します。

歴史学習

琉球の歴史を学びながら、世界遺産「中城城跡」を巡ります。

伝統工芸

沖縄の伝統的な染色技法のひとつ「紅型」を体験します。

ビーチイベント

伊計ビーチでは、海人(うみんちゅ)の伝統文化である爬竜(ハーリー)を体験したり、
アクアバイクやサーフボード、ビーチフラッグを楽しんだりします。

4日目の夜はBBQ

最後の夜は全員でバーベキューとキャンプファイヤー。
さらに、迫力満点の太鼓の音や掛け声に合わせて踊る、沖縄伝統芸能のエイサーを鑑賞します。

上記カリキュラムは一例であり、参加する日程により異なります。

N高等学校校長
奥平 博一から皆さんへ

沖縄で実施する本校スクーリングでは、参加した生徒全員が居場所を作ることができるスクーリングを心がけています。実際に、スクーリングを経て、最初は一人だった生徒が友だちもでき楽しく会話や活動に取り組んでいる姿を見ると嬉しく感じます。生徒の皆さんが自らスクーリングを盛り上げようとするN高生の姿に感動しています。

スケジュール例

標準履修の場合のモデル時間割です。参加時期や履修科目により時間割が異なります。特別活動などは一例で、参加日程により内容が異なります。なお、学習の合間の休憩時間などの記載は省略しています。

1年次と3年次は
全国拠点のスクーリングに参加

全国拠点のスクーリングでは、履修科目の授業を仲間と受け、体育の授業ではレクリエーションスポーツも行います。スクーリング会場はN高・S高の各校指定の会場を利用します。日程は学校ごとに異なります。

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら