ニュース・トピックス

起業に向けた実践的なプログラム「N高起業部」
特別顧問にCAMPFIRE代表・家入一真氏が就任
起業部コミュニティの強化と充実を目指しメンターを拡充

 

学校法人 角川ドワンゴ学園 N高等学校(以下、N高)は、起業家を目指すことでイノベーティブな考え方を学び、日本や世界を支える人材の育成を目的とする実践的な部活動「N高起業部」(https://nnn.ed.jp/about/club/kigyobu/)に、起業家で株式会社CAMPFIRE代表・家入一真氏を特別顧問として迎えることをお知らせいたします。家入氏には、起業部での特別講義やメンタリングなど、ご自身の経験をもとに、起業部員を指導していただきます。また、2021年4月から始動する、学校や地域の枠を超えて全国の中高生が参加できる高校範囲を超えた学びの場「インターハイスクールコミュニティー」の起業部も見ていただく予定です。現在、N高に所属していない中高生を対象とした外部生の募集を開始しています。活動への参加を希望される方は下記フォームにご登録ください。

https://forms.gle/tmhbyeAie5HAy8h68 ※募集要項等はフォーム内に記載しております。

さらに、起業部コミュニティの強化と充実を目指し、特別メンターとして、株式会社DGTAKANO最高執行責任者・横山創一氏、株式会社WE代表取締役・戸田裕昭氏、OBメンターとしてN高卒業生の株式会社EasyGo代表取締役社長・鈴木颯人氏、株式会社SUPOTA代表取締役社長・河合佑真氏が参画し、メンタリングによるサポート体制を構築するなど、安心して挑戦に取り組める環境を整えます。

 

◆家入一真氏からのメッセージ

ぼくが自分で作ったサービスを初めて世の中に送り出してから約20年になります。それから数々の起業をしてきましたが、若い時期に起業を経験できたことはとても幸せでした。なぜなら、起業とは、「未来づくり」であり、社会をアップデートすること、そして、自分の「居場所」を作ることだからです。N高起業部は、自らの手で社会をアップデートする、意思ある人材の育成を目指されてきました。その想いに共感し、この度、起業部特別顧問に就任させていただくことになりました。部員の皆さんが、高校時代に本気で「未来づくり」や「社会のアップデート」に取り組むことができるように、精一杯応援していきたいと思います。

 

【プロフィール】2003年株式会社paperboy&co.(現GMOペパボ)創業、2008年JASDAQ市場最年少で上場。2011年クラウドファンディングサービス運営の株式会社CAMPFIREを創業、代表取締役に就任。2012年Eコマースプラットフォーム運営のBASE株式会社を設立、共同創業取締役に就任、2019年東証マザーズ上場。その他ベンチャーキャピタル「NOW」代表、オンラインカウンセリングサービス運営の株式会社cotree顧問などを務める。

■起業部 概要

<活動内容>

起業家を目指すことでイノベーティブな考え方を学び、日本や世界を支える人材の育成を目的とする実践的な部活動。ビジネスモデル構築や事業計画書の作成といった実践的なプログラムに、高校生の部員が日々向き合っています。

 

<N高起業部から生まれた法人>

若い同世代をターゲットに楽しく意思決定をする事を目的にした、気になる2択を友達に投票してもらえるサービス「erabee」(エラビー)を開発(現在はクローズ)。現在、新規サービス開発中。

 

「アスリート、そしてアスリートを支える全ての人が自由にスポーツに取り組める社会」を目指し、発展途上のスポーツ『ベンチャースポーツ 』の支援事業、運動教育事業を展開するスポーツ×テクノロジー企業として2020年創業。これまで関西、首都圏を中心に、様々なベンチャースポーツの体験会やワークショップなどを主催。

SUPOTA HP:https://supota.com/

 

自身が尋常性白斑(※1)という難病を抱えていることから、紫外線を避ける必要がある人や肌の弱い人向けの洋服を提供するアパレルブランドの立ち上げに取り組んできました。UVカットの機能性とデザイン性の高さを兼ね備えた服を着ることで、自分と同じ悩みを持つ人たちがファッションで前向きになる手助けをしたいと思い、尋常性白斑の患者同士をつなぐコミュニティを形成して、交流を深めていくなかで意見を聞いたり、ファッションブランドを立ち上げた経験者にアドバイスを受けながら、ブランドコンセプトや事業プランを考えてきました。日光を浴びることを避けなければならないという理由で活動が制限されている人たちに、もっと開放的になってほしいという思いを胸に、商品を展開していきます。

※1 尋常性白斑とは……肌から色素が抜け落ちて白くなり、長時間紫外線にあたると炎症を起こす慢性的な皮膚疾患

Instagram:https://www.instagram.com/hayatokurata_uv/

Twitter:https://twitter.com/hayatokurata_uv

 

① コミュニティサイト運営事業「FreFre株式会社」:https://nnn.ed.jp/news/blog/archives/11391.html

2020年に開催予定だった「東京2020オリンピック競技大会」で来日する外国人観光客が日本人と気軽に交流することができる翻訳付きのコミュニティサイト『FreFre』の立ち上げに取り組んできました。新型コロナウイルスの感染拡大を受けてオリンピックは延期になりましたが、世界中の人が孤立感を感じている今だからこそ、SNSで外国人と日本人が助け合うことが必要だと痛感し、サービスの内容をリニューアルしながら開発を続けてきました。FreFre内の、日本のアニメや観光地、和食などをテーマにした様々なコミュニティに参加して情報交換することで、離れた場所にいる外国人と日本人が異文化交流を図ることができます。また、日本で報道されていない海外で起きている災害の情報をキャッチアップして支援することも、FreFreの目標としています。
FreFre HP:https://www.frefreforum.com/

 

日本において国や地方自治体、公共団体などから支給される助成金や補助金の支給制度を、多くの人が「知らなかった」という理由で受け取れていないことを改善したいと考え、必要なサービスを知り、支援を受けられるサービスの立ち上げに取り組んできました。探し方がわからない、自分が対象者なのかわからない、申請方法が難しいなどの悩みを解決してくれるCivichatは、チャットで質問に答えていくだけで5万種類を越える中からユーザーにぴったりな制度を提案します。また、助成金・補助金の申請の代行も請負うことで、「知らない」「わからない」「面倒くさい」で終わらせないサービスを展開します。

Civichat HP:https://civichat.jp/

※Civictech Challenge Cup U-22で大賞を受賞しました:https://nnn.ed.jp/news/blog/archives/11519.html

※アジア最大級のシビックテックのイベント「g0v Summit 2020」に登壇します:https://nnn.ed.jp/news/blog/archives/11566.html

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら