語学(英語・中国語)

課外授業

グローバル社会を生き抜き
活躍できる人材育成

インターネットやAIの発達によりグローバル化が加速したことで、ビジネスで活躍するためには
語学力が必要な時代となりました。英語や中国語を母国語とする方とのコミュニケーションがとれる語学力を身につけ、
世界で活躍できる人材を育成します。

インプットとアウトプットの
4技能プロセスで
伝える語学力を鍛える

語学を習得し、実際にコミュニケーションを行うためには、“読む・聞く・書く・話す”の4つの技能が必要です。これらの4技能のスキルをバランスよく身につけるために、教材は和訳のほかに、ネイティブによる音読が収録されています。

英語

海外大学進学に必要な
「IELTSスコア5.5」を目指す

「はじめてのIELTS 目標スコア5.5」で最初のハードルを突破

IELTSスコア5.5は、海外の大学進学で最初のハードルとなるスコアで、英検2級、TOEIC660点程度に該当します。海外大学進学や、交換留学の条件要求されるのがスコア5.5以上です。そこで、試験概要や基礎的な情報の説明、さらに、IELTSアカデミック版のListening・Reading・Writing・Speakingの4技能を学び、スコア5.5の取得を目指します。

グローバル教育の取り組み

N高・S高(設置認可申請中)では、グローバルに活躍する人材を育成するために語学教育のほか、高校生のための留学プログラムや海外進学を目指すためのオンラインコーチングを行っています。

「ゼロから英語」と「英語多読」で英語脳を作る

「ゼロから英語」で基礎力を築く

英文法は英語の根源ともいえるルール。文法を基礎から丁寧に学習することで、語法や英文読解などのリーディング力が向上します。

リスニングとリーディング力を
「英語多読」で鍛える

英語を大量にインプットする英語多読では語彙力の定着と英文の読解力を養えます。英語多読を繰り返すことで、英語を英語で理解する“直読直解”の力につながります。

ネイティブ講師による音読例文集と
練習問題や確認問題

収録されているネイティブ講師の発音をマネしながら、英文を繰り返し読むことで、記憶が定着し、とっさに話せる英語力が身につきます。さらに、学習の理解度は練習問題や確認問題をチェックでき、間違えた部分を繰り返し復習することで、英語力が高まります。

中国語

解説動画と教材で基礎力を養い、
中国語検定4級レベルを目指す

中国語を“ 音” で感じ
四声の発音をマスター

中国語は日本語にはない発音がたくさんあり、4つの音の変化(四声)を身につけることが言語学習の入り口となります。解説動画では、ネイティブ講師が舌の動きや息の吐き方を丁寧に説明します。

反復練習に役立つピンインと音声教材

教材には、中国語の発音記号ピンインが掲載され、ネイティブ講師による音声が付属しています。発音をマネしながら、繰り返すことで、“伝わる中国語”に必要な発音が身につきます。

中国語講師2名による洗練された教材

教材は2名の講師で執筆。日常会話から中国語検定まで、効率よく構成された教材で、学習を進めることができます。

教材のレベルは中国語検定準4級~3級

中国に進出している日系企業は多く、資格は就職で有利に働きます。3級は旅行・生活・ビジネスにおいて、中国語で基本的なコミュニケーションが可能なレベルです。

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら